Speee Lounge

コンセプトは「トランザクティブメモリー」。事業部や職種の枠を越えて、活発なコミュニケーションを誘発し、Speeeの「知の集積」を増やすことを目的としたスペースです。ミーティングや休憩はもちろん、イベントの開催など、多様な使い方が可能。様々な知の共有スペースとして、社内外の人たちによるオープンな交流を生み出しています。

Speee Library

Speeeでは、毎月一万円分の書籍を購入できる社内制度を設けています。購入した書籍はすべてライブラリーに「Speeeの知」として貯蔵され、自由に読むことが可能。3,000冊を超える蔵書は、自社システムで管理され、貸出数ランキングや読後レビューなどが閲覧できます。書籍をベースにしたディスカッションなども活発に行われています。

Speee Cafe

Speeeの創造性を生み出すプラットフォームのひとつとして、Loungeを含む各フロアに、Cafeを設置しています。最高品質のコーヒー豆を数種類仕入れ、日替わりで提供。専任スタッフが淹れた本格的なドリップコーヒーやカフェラテが、いつでも無料で楽しめます。コーヒーが苦手な人のために、ハーブティやノンカフェインの飲み物も用意しています。

ON AIR ROOM

ユーザーエクスペリエンスの向上を目的として、ユーザー調査やユーザビリティテストを実施するインタビュールームです。ラジオ局の放送ブースをイメージし、ここで発信されたユーザーの「声」を、プロダクトやサービスへフィードバックしています。リアルな体験をつぶやいていただけるよう、生活空間に近いカジュアルなデザインに仕上げました。

Meeting Room

様々なアイデアが交わされ、新しい事業創造の手がかりが次々と生まれてくる会議室。シンプルでありながら、各々異なる個性を持っています。クリエイティブなディスカッションに集中できる環境づくりをめざし、機能性と美しさにこだわって設計しました。