Event

2019.11.19

<セミナーレポート>【第2回】膨大なデータから意思決定の糸口をつかむ~データ統合による顧客理解と未来予測の事例~

11月12日に弊社PAAM事業主催セミナー「第2回 膨大なデータから意思決定の糸口をつかむ~データ統合による顧客理解と未来予測の事例~」を開催しました。
(セミナーのリリースはこちら

■セミナー実施の背景

PAAM(Predictive analytics and marketing)事業では、データを活用したマーケティングの意思決定をご支援しています。日々ご相談をいただく中で、多くのお客様が、具体的なイメージやプロセスを理解するための情報を求めていることが見えてまいりました。
そこで、データ活用という手触り感のない取り組みのイメージを持っていただくため、事例と構想を描くためのフレームワークをご紹介するセミナーを行っております。第2回は、急遽の都合上で欠席される方も少なく、ほぼ満席の状態での開催となりました。

■セミナー内容

横浜マリノス株式会社様とのお取り組みの事例紹介では、データインテグレーションを行うためのデータソース、分析の過程、施策展開など、データ活用を行う一連の流れを詳しく、図解を交えてご説明しました。事例紹介後は、汎用的に使えるデータ活用を推進するための構想を立案するためのフレームワーク、コスト算出のコツ、必要な体制についてのエッセンスについてお話させていただきました。

■参加者様の声
事後のアンケートでは5点満点中4.3点の満足度と、多くの方にご満足いただいた結果となりました。

  • フレームワークがわかりやすかった
  • データの使い方の具体的なイメージが湧いた
  • 自社のCRMを使った売上向上のためのコスト管理にも役立ちそう

など、データ活用のイメージがついた、というお声をたくさんいただきました。
今後も皆様のお役に立つセミナーの開催を定期的に行ってまいります。
次回開催については2020年1月頃を予定しています。

セミナーやサービスのご相談やご質問などは、こちらからお問い合わせください。