Top Message
株主・投資家の皆さまへ

株式会社Speeeは、2007年の創業から13期目となる2020年7月10日に、東京証券取引所JASDAQ(証券コード:4499)へ上場いたしました。ここに謹んでご報告申し上げるとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心から感謝申し上げます。

当社グループのコーポレートミッション『解き尽くす。未来を引きよせる。』は、これまでの私たち、 そして、これからの私たちが進む方向を表しています。

事業を通じて関わる、様々な業界の構造・関係性・過去~未来を様々な切り口から読み解き尽くし、少しでも早く、あるべき未来を現在に引きよせられるように、愚直に取り組んでいく意志を込めました。
[Speeeコーポレートミッション]

設立からこれまで事業・組織ともに、多くの失敗を経験してきましたが、その度に、自分たちが抱える課題を直視し、内省し、何度も立ち上がってきました。
現在は、事業を3つに分類し、それぞれの領域同士がデータ・ノウハウ・人材を回遊させながらスパイラルアップしてサービス価値を拡張させていく姿を理想としています。
[Speee事業紹介]

失敗を恐れ、実行の手を止めるのではなく、次の成功のための糧に変える学習能力と、挑戦を続ける文化がSpeeeにはあり、今の仲間たちとSpeeeというプロダクト創りに取り組めていることを誇りに思います。
情報が氾濫し、インプット先行型の現代において、私たちはアウトプットを重視した「実行者」であり続けます。これからも、コーポレートミッションに従い、社会に必要とされる企業体になるため、1つ1つ真摯に向き合いながら努力を重ねていきます。

これからのSpeeeを宜しくお願いいたします。

代表取締役
大塚 英樹